絶食は便秘解消を促してくれる効果が期待できる

断食で便秘を解消

どういう原理なのか

便秘解消には断食がよいと聞いたことがあります。プチ絶食などの絶食が健康、ダイエットによいというのは知っていますが、便秘改善の効果があるとは信じられませんでした。水分以外に何も入ってこないのなら、胃も腸もほとんど働かなくて便秘解消に繋がらないのではというのが私のイメージでした。ところが、実際には断食で便秘が解消されるようで、その理由は胃や腸を休ませられるからです。胃や腸は毎日のように働く丈夫な内臓ですけど、それでも疲れを感じているのは間違いありません。人によって疲れの度合いは違いますが、やはり暴飲暴食の傾向がある人はより疲労が溜まっていると考えられます。暴飲暴食の結果として胃や腸が疲れてしまい、この疲労の影響で便秘になっている人も珍しくはありません。断食をすれば胃や腸の負担を抑えられるので元気が戻ってきて、便秘が解消されるというのが基本的な原理のようです。また、空腹の時間が続くと体は食べ物が欲しいと活動を活発にさせるので、これも便秘解消に繋がります。

プチ断食や半日断食

本格的な断食は効果こそ高いものの危険が伴いますし、専門家の指導の下でやる必要があるでしょう。そのため、絶食で便秘を改善させるなら、1日程度のプチ断食を試してみるとよいと思います。プチ断食なら週末にできますので、仕事などで忙しい人でも十分に実行できるのが魅力です。もっとも、プチ断食を体調が悪い時に実行すると逆に体調が悪化しますので、体調が万全な時にしてください。絶食の影響で立ちくらみなどが起こる可能性も否定できませんから、パートナーなどが見守ってくれると安心です。初めて断食に挑むなら、プチ断食よりもっと簡単な半日断食から始めてみるとよいでしょう。半日断食は朝食を抜く断食なので、昼食は普通に食べられますから体への負担もさほどありません。

効果が表れないことも

人によっては効果が期待できる断食ですが、全ての人に便秘解消の効果が表れるとは限らないようです。どの程度の断食をするのか、どれくらい胃や腸が疲れているか、そして体質によって効果が変わってくるでしょう。効果がないとさらなる断食を試したくなるかもしれませんが、実は断食は何回もしても効果は期待できず、逆に体への負担がどんどん増えてしまいます。そのため、半日断食やプチ断食で効果が見られないなら、とりあえずは別の方法を探した方がよいかもしれません。なるべく効果を高めるために、半日断食やプチ断食の場合でも専門家の意見を仰いでみるのも手だと思います。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘の治し方の関連記事

ページ上部へ戻る