野菜ジュースは便秘解消の効果が期待できる

市販のものと手作りのもの

飲みすぎるのはよくありません

便秘解消には食物繊維がよい、これはよく聞かれる話です。
食物繊維といえば野菜、野菜といえば野菜ジュースといった感じに最終的に野菜ジュースを飲んで便秘解消を試みる人も多いようです。食物繊維の摂取という意味では効果的なのですが、一方で野菜ジュースには落とし穴があります。これは便秘解消とは関係がない話ですが、野菜ジュースはどれも味に癖があって、飲みにくいなと感じました。

そんなに糖分が入っていなさそうなイメージがあったのですけど、実際には糖分が多いのです。社内の少々お年を召した男性が、野菜ジュースを飲んで血糖値が上がったみたいな話をしていましたし、飲みすぎると逆に不健康になるでしょう。

そのままの野菜の方が栄養は豊富

そして肝心の便秘解消効果ですけど、野菜ジュースの種類にもよりますが効果はあると思います。ただ、市販の野菜ジュースは原料の野菜と比べると食物繊維の量では劣っていると考えて間違いありません。食物繊維以外の栄養素も軒並み減少していますが、水分を補給できるという意味ではプラスマイナスゼロかなと思います。そのため、野菜ジュースを飲めば便秘解消の効果は見込めます。結局のところ、野菜ジュースはお手軽に飲めるというのが魅力なので、本物の野菜の摂取と比較してください。色々な野菜が食べられて、サラダなどを作る時間的な余裕もあるならわざわざ野菜ジュースを使わなくても大丈夫だと思います。逆に野菜が苦手だけど野菜ジュースなら何とか飲める、料理をしている時間などがない人なら野菜ジュースを頼るのが効果的です。

手作りの野菜ジュース

自宅にミキサーがあるなら、オリジナルの野菜ジュースを作ってそれを飲むのもよいでしょう。野菜ジュースを作る場合、飲みやすくするためにある程度は甘みの素を入れるのが普通です。リンゴ、バナナなどは手に入りやすくジュースにするのに適しているので、特に思いつかない場合はこれらを入れてください。野菜についてはそれこそ好みでよいのですが、リンゴやバナナと合わせる場合の定番はほうれん草や小松菜です。ほうれん草は根本の赤い部分に便秘に効くマグネシウムが多く含まれているので、捨てたりせずにしっかりと使いたいところです。小松菜は腸によい栄養素が豊富で、味の癖もないので野菜ジュースに適している野菜と言えるでしょう。多くの野菜を入れると逆に栄養素の吸収に問題が出てくると聞きましたので、野菜は1つに絞って入れるのがよいと思います。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘解消できる飲み物の関連記事

ページ上部へ戻る