何日もうんちが出ない!どうすれば解決できる?

便秘が慢性化?原因は一体何?

何日もうんちが出ず、悩んでいる方は少なくないでしょう。こういった慢性化してしまった便秘には、さまざまな原因が考えられます。また、1週間以上も出ない場合、何かしら体の不調があるかもしれません。便秘はひどい場合、死に至る危険性がありますから、『たかが便秘』と軽く考えるのではなく、きちんと解決するようにしましょう。

慢性化した便秘の症状

1週間以上うんちが出ない場合、体重が増える・体臭や口臭が気になるようになる・足がむくみやすくなる・吹き出物ができるなどの症状が出てくるといわれています。さらにひどい場合は、『吐き気がする』という方も。数日の便秘でもこういった症状が出る方もいますが、慢性化すると本来出るべき脂肪分や老廃物が体内に吸収されてしまいますから、これらの症状が日常化してしまいます。どんなにダイエットをしても、スキンケアに力を入れても、腸の調子が悪くなっていると一向に良くなりません。こういった不調が出てくるのも、慢性化した便秘の特徴です。

また、落ち込みやすくなる・イライラしやすくなる・食事をするとお腹が痛むといった症状も、慢性化した便秘である証拠。便秘が慢性化していて『健康体』ということはありませんから、ただちに解決する必要があります。

お腹の不調はないけれど

便秘が慢性化すると、お腹の不調を訴えるようになりますが、特にそういった症状がないという方は、肩や頭に不調を感じるようになるかもしれません。たとえば、肩こりや頭痛です。体質としてこれらの症状を持っている方は気づきにくいですが、便秘が長引くことでも起こるということを覚えておきましょう。

何日もうんちが出ないと病気になる?

必ずしもそうとは言い切れませんが、便秘にもいろいろな種類があり、なかには命の危険性のある便秘も存在します。また、1週間以上うんちが出ないということは、体内にどんどん老廃物が溜まり、悪玉菌が増えます。そうすると必然的に病気のリスクも上がりますから、非常に危険です。特に『大腸がん』は、腸内環境の悪化も関係しているといわれています。

ですから、もし便秘が慢性化し、1週間以上うんちが出ないという方は、一度医師に相談してみてください。正しい治療を受けることで、便秘が解消し病気のリスクも減らせるでしょう。

慢性化した便秘の解決方法

食事内容を見直し、適度な運動を取り入れる生活を送りましょう。これらを意識するだけでも、意外にもすんなりうんちが出る場合があるといわれています。温かく消化の良いものを心がけ、便秘になりやすい食事は控えましょう。頑固なうんちも、外へ逃げてくれるでしょう。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘の治し方の関連記事

ページ上部へ戻る