糖質制限で便秘になるってほんと?

糖質制限の落とし穴!糖質制限の正しいやり方を知ろう!

最近ダイエットに興味のある方の間で流行している糖質制限ダイエット。効果が高いと評判でたくさんの方が実践しているため、いろいろな症状が現れることがわかってきました。人によっては便秘になってしまう方もいるそうです。そこでこの糖質制限のやり方などを見ながら便秘にならない方法を探っていきたいと思います。

糖質制限ってどうやるの?

糖質制限のやり方ですがこれは読んで字のごとく、糖質を制限することでダイエットする方法です。具体的には糖質を豊富に含む炭水化物と糖分の摂取を控え、たんぱく質や脂質は特に制限をすることなく食事をします。例えば白米を食べないようにする、いも類も食べないようにする、糖分の多いお菓子を控えるなどをしてだいたい1日の糖分摂取量を20gぐらいに抑える方法です。

糖質制限にはメリットとデメリットがある

糖質制限は数あるダイエット方法の中では間違いなく効果が現れやすい方法の1つでしょう。ですがこの糖質を極端に制限してしまうと思わぬ危険な症状がでてしまうことがわかってきました。
このダイエット方法はたんぱく質の制限がないため、糖分で摂っていたエネルギーをたんぱく質で摂っている方もいるでしょう。ですがたんぱく質の過剰摂取は肝臓を悪くしてしまうことがわかっています。ですので肝臓が悪い方には不向きな方法です。また糖質が減ることで筋肉を分解して糖分を作ろうとするため、筋肉量が低下して代謝が悪くなってしまうこともあります。
どんな方法にも言えることですがいきなり急激に行ってしまうと体がその変化に付いていけず、様々な不調をおこします。糖質制限を行う時は少しづつ行ってください。

糖質制限で便秘になる?逆に治る?

糖質制限では糖分を多く含むものを制限するわけですが、その中にはイモ類やごぼうなど、食物繊維を多く含むものがあります。ですのでそれが不足することによって便秘になることがあります。ですが糖質制限で便秘になったと言う人もいれば逆に治ったという人もいます。便秘になったのは最初だけで慣れてきたら治ってきたという方もいます。ですので糖質制限は体質によって合う人には合う、合わない人には合わないという方法であると推測できます。糖質制限中でも発酵食品を積極的に食べたら治ったという方もいますので工夫すれば便秘解消できそうですね。結局のところネットにあふれる情報を鵜呑みにせず、自分の体に聞いてみることが一番の方法であると言えます。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘が原因で起こる症状の関連記事

ページ上部へ戻る