豆乳の便秘解消効果って?

豆乳は女性に嬉しい飲み物です

便秘解消に役立つのが、豆乳です。
なんとなく、豆乳より牛乳の方が便秘が解消されやすいというイメージを持っている方も多いかもしれませんが、実は豆乳も便秘解消に多いに効果的な飲み物です。女性に嬉しい大豆イソフラボンが含まれているだけでなく、栄養素が豊富な豆乳を飲むことによって、体の内側から綺麗になってみてはいかがでしょうか?

豆乳の成分、選ぶポイント、効果的な飲み方について

豆乳に含まれている便秘に効果的な成分って?

豆乳には食物繊維が含まれています。
豆乳の原料は大豆なので、100mlに0.2gという豊富に食物繊維が配合されています。食物繊維が豊富な野菜として、ゴボウが挙げられますが、ゴボウの2倍、食物繊維が含まれているのでとてもおすすめです。食物繊維は便の量を多くしてくれるだけでなく、便を柔らかくしてくれる働きもあるので、是非積極的に摂取しましょう。さらに豆乳にはさきほど紹介した、大豆イソフラボンが含まれています。

大豆イソフラボンは腸の運動を活発にしてくれるので、女性の便秘にとりわけ高い効果を発揮します。そしてマグネシウムも豆乳には含まれています。マグネシウムは大腸内の水分を集めて、便を柔らかくする働きが期待できます。

豆乳で便秘を解消させるために

豆乳には成分無調整豆乳と調整豆乳、豆乳飲料という3種類に分けることができます。
便秘に最も効果があるのは、この中で成分無調整豆乳です。成分が無調整なので、大豆と水だけで作られていて、一番高い効果を発揮します。ただ、なかなか飲みにくく、そのまま飲むのが難しいと感じる方は調整豆乳でも構いません。

調整豆乳はやや甘味があるようになっているので、無調整よりは飲みやすいでしょう。ただ豆乳飲料は甘くて、この中で一番おいしいのですが、あまり便秘解消の効果は期待できません。砂糖が沢山使われていたり、添加物も多くなっているので、豆乳飲料より、調整豆乳を飲むことをおすすめします。

効果的な飲み方とは?

豆乳は1日200mlを目安に飲むようにしましょう。200mlを飲むことによって、大豆イソフラボンの1日の摂取目安量を超えることができます。朝起きてすぐに飲むのが最も効果的な飲み方です。朝は最も腸が動く時間帯なので、直腸を動かして、排便作用を高めることができるでしょう。できれば朝に無調整豆乳を飲んで、朝のうちに排便を済ませておくことがおすすめです。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘解消できる飲み物の関連記事

ページ上部へ戻る