水分不足で便秘に?便秘解消に必要な水分量は1日2L

HW149_350A

便秘になる原因はいくつかありますが、「水分不足」も便秘になる原因の1つとして知られています。

体に摂取する水分が不足してしまうと、結果的に腸内の水分も不足します。腸内の水分が十分な量を確保できない場合、便が硬くなり便秘になってしまうということがあります。便が硬くて出せない場合は腹筋を鍛えることやトイレの体制を工夫することでも解消することはできますが、できれば便秘の原因となる水分不足を根底から解決するようにしましょう。

便秘解消に必要な1日の水分量は1日2L!

一般的な大人であれば1日1.5L~2L程度の水分補給が推奨されています。水分補給することによって便を柔らかくすることができるため、可能な限り水分を多く摂取することを心がけましょう。ペットボトルなどに水を入れて持ち歩けば場所を選ばずに摂取することができるのでお勧めです。

ちなみに水分補給ができてないと肌がかさついたり髪にツヤがなくなってしまったりします。ほかにも口の中が乾いたりという症状が出始めます。もし心当たりがあるようであればしっかりと水分補給をするようにしてください。

効率的な水分補給は朝!

いつ水分補給すれば良いのかと聞かれることがありますが、最も効率的に摂取できるときは朝の目覚めに1杯の水を飲むことです。

眠りから覚めた状態では内臓などの臓器も休息している状態なので活発に活動することができません。朝にコップ一杯の水分を取ることによって臓器に刺激を与えることができます。補給した水分は腸にまで届き、便秘解消に効果的なぜん動運動がおこりやすくなります。

おすすめの水分補給方法

水分補給の王道と言えば「水」!
いろいろな飲み物はあるけど水を飲んでおけば大丈夫です!

炭酸水

近年注目を集めている炭酸水。水分補給だけでなく、炭酸の気泡が内臓を刺激するので腸の蠕動運動が高まる効果も期待できます。

牛乳

牛乳にはラクトースと呼ばれる乳糖が含まれていますが、ラクトースには腸を刺激して蠕動運動を活性化する働きがあります。慢性的に腸の運動が低下している人にとっては、牛乳をコップ一杯飲むことで腸の働きを活性化することができるのです。

スポーツドリンク

スポーツ用飲料水は、一般的なミネラルウォーターと比べると、ミネラル成分を豊富に含んでいるのが特徴です。汗と一緒に排出された塩分も補給できる優れモノ。

どの方法で水分補給をされても構いませんが、全部の合計が1日1.5L~2Lを取得できるように頑張りましょう。一度に摂取することは大変でも1日の中でこまめに水分摂取すれば簡単に水分を補給することができます。いつでの飲めるように水筒やペットボトルなどを準備すると簡単です。

こまめな水分補給で便秘解消だけではなく、ダイエット効果や美肌効果などの効果も期待できるので水分補給は定期的に行いましょう。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘解消できる飲み物の関連記事

ページ上部へ戻る