ショック!便秘で下っ腹がでちゃった!どうすればいい?

便秘で下っ腹がぽっこり!どうしよう?

便秘になって便が出なくなってしまうとお腹に便がたまるので下っ腹がぽっこりしてしまいますよね。実は私もぽっこりしやすいのです。嫌ですよね。下っ腹がポッコリするとおしゃれも決まらないなんてことにもなります。ですが最近は便秘のみならず、下っ腹がぽっこりになる原因はいろいろあるようです。

下っ腹がぽっこりしやすい人がいる

もともとお腹がメタボ体形の人でお腹が出ている人は下っ腹がぽっこりしやすいです。便意を我慢してしまったり下剤によって便をだすことが習慣になってしまっている人は下っ腹が出やすくなります。なぜなら下剤を常用すると腸は「いきむ」という指令を出さなくなり、それに伴って腸の動きも鈍くなってきます。便は体内に滞り、便は水分を失ってますます固くなっていきます。その結果痩せていてもお腹が出てしまうのです。
下剤に頼っていると最初は良く出ますがその作用に慣れてくるとどんどん下剤をたくさん飲まないと効かなくなってしまい、悪循環に陥ってしまうのです。
また「胃下垂」という胃が下に下がっているタイプも下っ腹が出やすい傾向があります。この場合は腹筋を鍛えて胃腸の位置を上げるなどの対策が必要です。また最近はパソコンなどの影響で姿勢が悪くなり、いつも猫背の姿勢をとることで腹筋が弱くなり、結果的に下っ腹が出てしまうということもあります。

下っ腹をすっきりさせるにはどうしたらいい?

下っ腹をすっきりさせるにはまず下剤を常用している人は下剤の使用をやめ、腸が持っている力で便を出せるようにしましょう。これは時間がかかるかもしれませんが根本的に解決させるにはやらなければなりません。
また下っ腹が出ている人は腹筋が弱い傾向にあるので腹筋などの体幹訓練やウォーキングなどの有酸素運動をして腹筋をきたえましょう。腹筋を鍛えることで自然と姿勢もよくなり、お通じも良くなってきます。
パソコンをするときは猫背に気を付け、腹筋に力を入れて座りましょう。時間がない方はバランスボールなどで鍛えるのもお薦めです。バランスボールはパソコンをしながら座っているだけでもある程度効果があります。このような訓練に加え、食生活の見直し、そして十分な睡眠をとり、またお腹を冷やさないように気を付けましょう。
下っ腹が出てしまうのは女性に多いですよね。これは男性よりも筋力が弱いことで起こりやすいのです。ですので特に女性の方はお腹の筋力を上げるように心がけましょう。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘が原因で起こる症状の関連記事

ページ上部へ戻る