塩水洗浄や朝に飲む塩水は、便秘解消の効果がある

塩水は便秘によい

驚異の塩水洗浄

塩水洗浄が便秘解消によいと聞きました。
プチ断食と塩水洗浄は相性がよいらしいのですが、わざわざ絶食しなくてもよいようです。必要なものは1リットルの水、天然塩だけであり、やり方は天然塩を入れた水を飲むというシンプルなものです。もっとも、天然塩を入れた水をひたすら飲み続けるのはなかなかつらいものがあるので、実際にはレモン汁で軽く味を整えます。

水に無駄なものを入れるのは駄目なので、レモン汁程度がちょうどよいのではないでしょうか。水に関しては特に指定はありませんので水道水でもよいのですが、やはりミネラルウォーターを使うのが一般的です。水、天然塩、レモン汁を用意してから水に天然塩を小さじ2杯、レモン汁を大さじ2杯入れて、この水を20分以内に飲み切るのが塩水洗浄と呼ばれる健康法です。

注意点について

要はデトックスの一種で、調整した塩水を大量に飲むことで消化器を綺麗にしてくれます。1リットルの水に小さじ2杯の塩を加えた塩水は生理食塩水とほぼ同じで、この割合がとても重要です。大量の水を飲んだらむくんでしまうのではないか、塩分が体に悪いのではないかと感じるかもしれませんが、体内には吸収されないとされています。もっとも、塩っからいものが好きで健康診断などで問題があると指摘されている人はやめておいた方がよいでしょう。注意点としては、胃の中に何か残っているとそちらと一緒に消化されてしまうので、食事は抜いておく必要があります。塩水洗浄は朝にするとよいと言われていますから、前日の夕食を抜いておくのが効果的です。そして、この塩水洗浄が成功すると1時間程度で腸の中のものが出てきて、しばらく便意が続くようです。そのため、塩水洗浄を試してみるなら、何の予定もない休日にしておく必要があるでしょう。この塩水洗浄で最もつらいポイントはやはり20分以内に飲み切る点ですが、こればっかりは頑張るしかありません。

塩水を朝に飲むだけでも効果が

デトックスの中では体に負担がかからない部類ですが、つらいと感じる人は朝に塩水を飲んでみるのがよいと思います。私も全く知りませんでしたが、実は塩水を朝に飲むのは昔からよく聞かれる便秘解消法です。絶食の必要もなく、朝に起きて空腹の状態で塩水を飲むだけで便秘解消の効果があると言われています。塩水洗浄と同じく、一般的な塩ではなく天然塩を使うのですが、天然塩にはマグネシウムやカリウムが豊富なのがその理由です。マグネシウム、カリウムは排便を助ける効果があります。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘解消できる飲み物の関連記事

ページ上部へ戻る