旅行中に便秘になってしまった場合の対処法について

旅行をすると便秘になるのは原因があった?

旅行をするとなぜか便秘になってしまう。便秘になってしまうと、せっかくの旅行も心から楽しむことができません。美味しい料理もスイーツも堪能できず、どんよりした気分で旅行を過ごすことになってしまうでしょう。でもなぜ、旅行をすると便秘になってしまうのでしょうか?原因はいくつか挙げられます。

食生活や環境が変わることで起こる

旅行は、日常生活を送ってきた環境とはガラリと異なります。同じ日本でも、住んでいるところから離れると環境が変化しますから、体にもさまざまな変化が起こっています。そのため、なかには便秘になってしまう方もいるのでしょう。海外旅行であればなおさらです。食生活も変わりますから、高カロリーな料理や普段食べ慣れていない料理などで便秘になりやすくなってしまいます。食生活の変化に腸が緊張状態になっているため、便が詰まり思うように排便ができなくなってしまうのでしょう。

水分が不足していることで起こる

旅行先で水分不足になりやすい人は少なくないのでは?水分は、便を柔らかくするために必要なものです。水分が不足した腸は、どんどん便が硬くなり排便が困難になります。お酒やジュースも同じ水分ですが、これでは便秘は解消されません。高カロリーな食事に水分不足なら、便秘になっても仕方がないでしょう。

旅行を楽しむための便秘対処法

せっかくの旅行を台無しにしないためにも、便秘にはなりたくありません。そんなときは、便秘対処法を知っておくと安心です。万が一、旅先で便秘になってしまっても、すぐに解消することができます。方法はいくつかありますが、やはり一番はこまめな水分補給でしょう。ミネラルウォーターを購入し、喉が渇いていなくてもこまめに水分を摂るようにしてください。そうすることで、腸の便が柔らかくなり便意を促してくれます。便秘になりやすい人は、オリゴ糖やサプリメントなどを持参しておくと安心です。宿泊先ではついシャワーで済ませがちですが、ゆっくり湯船に浸かることも大切です。

ガス抜きマッサージを知っておくと安心

旅行中は、お腹の中にガスを溜めがち。特に女性は、思うようにオナラができず、お腹の中にどんどんガスを溜め込んでしまいます。そんなときは、ガス抜きマッサージをしましょう。

仰向けになり、膝を曲げて右の骨盤上部を指圧します。そのまま右肋骨下まで流し指圧したら、左肋骨下を押します。左骨盤上部に移動したら、再び指圧します。ヘソ下にある膀胱より少し上の部分を指圧したら、マッサージ終了です。これらを左回りに5回行いましょう。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘の治し方の関連記事

ページ上部へ戻る