ピーナッツを食べて便秘が解消できる?

ピーナッツを食べて便秘が解消できる?

スッキリできる効果が期待できる優秀な食品

食べ過ぎるとニキビができてしまう心配があるピーナッツですが、ピーナッツで便秘解消ができることから便秘解消食べ物として注目を集めています。
マメ科の植物でもあるピーナッツは、もともとは南アメリカが原産で、ビタミンや食物繊維などを豊富に含む栄養価値が高い食品としても知られています。カロリーが高いのでダイエット中の人は避けたいところですが、含まれているビタミンB1の働きで血行が良くなったり、ビタミンEの働きによって血液がサラサラになる効果が期待できます。

食物繊維も豊富なので、食事の際にピーナッツをトッピングにするなどして日常的に食べる習慣をつけることで、確実に腸内に食物繊維を送り届け、即効性のある便秘解消効果が期待できます。

しかし、食べ方によっては便秘を解消するはずのピーナッツがさらに便秘を悪化させてしまう原因にもなってしまうので注意が必要です。豆の部分には食物繊維がたっぷり含まれていますが、スナックとして食べる商品の場合には、皮つきのものも少なくありません。ピーナッツの皮の部分にはタンニンと言う成分が多く含まれているため、多く食べすぎると便秘を起こしやすくなってしまいます。慢性的にスッキリできない人なら、食べる際にはひと手間かけて皮をむいたほうが良いでしょう。

食べ過ぎにも注意が必要です。食物繊維の働きによって、少量でも腸内の蠕動運動が活発になるので、食べ慣れていない人は即効でトイレに行きたくなってしまいます。また、食べ過ぎると下痢を起こしてしまうことも多いので、できるだけ少量を頻繁に食べたほうが良いでしょう。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘解消できる食べ物の関連記事

ページ上部へ戻る