便秘中はパスタを避けるべき?どうしても食べたい時は?

パスタを食べると便秘が悪化?

便秘中だけど、友人たちと女子会でパスタを食べることになった場合、どうしますか?
私もそのようなシチュエーションの時があったのですが、やはり普通のパスタを食べてしまうと、便秘が悪化しやすくなりました。自宅にいる時には、便秘中はパスタはできるだけ避けるのですが、それでもパスタが大好物な場合、どうしても食べたいという時もあるでしょう。

結論から述べれば、便秘体質の方や、便秘中の方にパスタはあまり向いていません。腸に良い炭水化物ではあるものの、麺に油分が含まれていますし、食物繊維も足りません。さらにあまり噛むことなく、つるっと飲み込んでしまいがちなので、消化にも良くないのです。

パスタを食べる際にできる工夫点、注意点について

パスタを食べる際に工夫できることとは

パスタをどうしても食べたいなら、麺に食物繊維が含まれている、全粒粉でできているものを選んでみてください。
イタリアンのレストランにも全粒粉で作られているパスタが稀に置かれていることもあるので、もしそのようなお店があるなら、そこを選ぶのがおすすめです。スーパーでもパスタの麺が販売されているコーナーに全粒粉のパスタが展開されている場合もあるので、是非選んでみましょう。スーパーの他にも、カルディのような輸入食品などが販売されているお店で見つけることができるかもしれません。

また麺だけでなく、具材にも気を付けてみましょう。便秘に良いキャベツなどを加えてみたり、食物繊維の多い、キノコのパスタにするのもおすすめです。できるだけ腸に優しくするために、油分の多いクリーム系より和風の方が良いでしょう。さらにニンニクやオリーブオイルは便秘改善に適しているので、是非自宅で調理する際には使用してみてください。

パスタを食べる際に気を付けることとは

パスタ選びが成功したら、次は食べる際に気を付けることがあります。
まず、よく噛んで食べるように意識しましょう。どうしてもパスタはすぐに飲み込みやすいのですが、よく噛んで食べることによって、胃腸に負担をかけにくくなります。さらにゆっくりと時間をかけて食べることも大切です。

またパスタは食べやすいので、量も沢山食べがちなのですが、これも胃腸に負担をかけないために腹八分目に抑えるようにしましょう。そして水分も一緒に摂ることを忘れないでください。水分が不足すると、どうしても便秘になりやすいので、一緒に水分も摂るようにしましょう。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘解消できる食べ物の関連記事

ページ上部へ戻る