便秘解消にオススメの朝食は?朝食で一日の腸内環境が劇的に改善

便秘解消にオススメの朝食は?

朝食を食べることによって便秘を解消することができる

benpi002便秘解消したい人は、その日一番最初に食べる朝食を見直すことで、即効でスッキリできるか便秘が悪化してしまうかが決まります。まず朝食前に、コップ一杯の冷たい水やレモン水・牛乳を飲むことから始めましょう。

眠っている間にも私たちの体からは汗が出ているので、喉が乾いていなくても実際には朝体内の水分量は不足しています。起きがけに冷たい水をグイッと飲むことで、水分補給ができるだけでなく腸を刺激できるので、蠕動運動を活性化して便秘解消することにもつながります。

朝食は起きてから1時間以内に食べましょう。

1腸の蠕動運動が活発になっている時間帯は、起きてから最初の1時間。ここで善玉菌を多く含む食材や、食物繊維をたっぷり含んでいる食材を食べれば、その日一日の腸内環境が劇的に改善できます。

それでは具体的に何を食べたら良いのでしょうか?朝食は基本的に摂取エネルギーはその日一日の活動で燃焼できるので、カロリー過剰摂取などは気にする必要がありません。便秘解消に最も効果のある朝食は、白米と納豆、そしてみそ汁の組み合わせで、食物繊維だけでなく善玉菌もたっぷり摂取できるので、即効でスッキリできるはずです。

洋食系の食事なら、バナナやプルーンにヨーグルトをかけたものも良いでしょう。牛乳は冷たい状態よりも温めることによって内臓を冷やさずに機能させることができるので、ホットミルクにオリゴ糖を投入するというのも便秘解消におすすめです。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘解消できる食べ物の関連記事

ページ上部へ戻る