お酒と便秘の関係。便秘解消に最も効果的なお酒はビールだった

HY078_350A

0-281-300x300お酒は体に良くない!というイメージが先行しがちですが、実は便秘解消にはお酒(アルコール)は効果があるとされています。

お酒に含まれるアルコールが体内に取り込まれることによって腸が活性化され、便に含まれる水分が体に吸収される前に排便するので、お酒を飲むことによって便秘解消することができるのです。お酒を飲むとおしっこが出やすくなるというのは有名なお話ですが、実は便秘対策にも効果があることで近年注目を浴びるようになってきました。

しかし、便秘を解消できるからと言ってお酒をガブガブ飲むのはお勧めできません。お酒(アルコール)を摂取しすぎると下痢の症状が出たり、内臓機能の低下にもつながります。便秘解消に適切な量とされているのはビールであれば500ml、缶チューハイであれば1.5本とされています。お酒を飲みすぎると便秘解消できないだけでなく、体にもよくありませんので、お酒を飲むのは適量で押さえておくことが大事です。

便秘解消に最も効果が見込めるお酒はビール!

img032基本的にアルコールを摂取することで便秘解消には効果が見込めますが、特に効果的なのはビールやチューハイと言われています。
ビールや酎ハイが便秘に良い理由は炭酸や発泡性で胃や腸が刺激されるので、活発性を増すからだとされています。もし便秘に悩んでいるのであれば意識してビールや酎ハイを飲むようにしてみてはいかがでしょうか。飲み会など、お酒を飲む機会にはぜひ試してみてください。

お酒を飲むときは、おつまみも意識して効果的な便秘解消を!

お酒を飲めばおつまみも同時に進んでしまいますので、できれば枝豆や豆腐、サラダなどの食物繊維を多く含んだおつまみを選ぶようにするとより効果的に便秘解消できるでしょう。
特に効果的なのは「枝豆」です。

Photo: undefined by J.G. Wang
枝豆は大豆が完熟する前の豆です。 よく勘違いされるのですが未成熟と言っても枝豆に栄養がないわけではありません。むしろ大豆には含まれていないビタミンAやビタミンCなども含まれている

枝豆は居酒屋メニューの定番でどこの店でも頼むことができる代表的なおつまみです。枝豆には多くの食物繊維が含まれており、ビタミンCやビフィズス菌など便秘解消に効果的な栄養素がたくさん入っています。昔からお酒のおつまみは枝豆と言われていたように、便秘解消にも非常に効果的な組み合わせと言えます。もちろんお酒と枝豆を組み合わせて食べなくても構いません。枝豆だけでも便秘解消には効果が見込めますので、ぜひおつまみに悩んだときは枝豆を選択してみてください。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘解消できる飲み物の関連記事

ページ上部へ戻る