便秘で喉が渇くことがある?

便秘で喉が渇くことがある?

いつも喉が渇くような気がするという人も少なくない

便秘になりやすい人は体内の水分量が不足していることが多く、喉が渇くのも水分が不足していることが原因なのが一般的ですが、場合によっては便秘が喉を渇かす原因となっているわけではなく、他の疾病や疾患が、スッキリできない状態や喉が渇くという症状を引き起こしていることも考えられるので注意が必要です。

喉が渇いたりスッキリできない症状を持つ疾病には、糖尿病や脱水症状などが考えられます。

糖尿病はしばらく自覚症状が無い人が多く、何か症状が出た段階では病気がかなり進行していたということも多いものです。糖尿病にかかると血液中の糖が体内の水分を必要とするため、腸内の水分が不足して便秘になりやすくなったり、喉が渇くような症状が起きてしまうのです。

また、脱水症状は、ただ単に喉が渇くというわけではなく、慢性的な脱水症状になると深刻な健康被害を引き起こすこともあるので注意が必要です。この場合には腸の中もカラカラになっているので、自力で排便しようとしてもなかなかスッキリと解消できません。

脱水症状を改善するためにはこまめな水分補給が理想的ですし、即効的な効果があるので、一度に大量の水を飲むのではなく、チビチビとこまめに1日当たり2リットル以上を目安として水分補給に努めましょう。腸内に十分な水分が行き渡れば、少しずつ自力で自然な便秘解消が可能になります。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘の治し方の関連記事

ページ上部へ戻る