便秘のせいでニキビが出ることってあるの?

便秘とニキビの密接な関係

便秘がちな人は肌も荒れやすいようです。どうしてでしょうか?これは便秘によって体に溜まった余計な毒素などが排出されないことで毒素が全身を回ってしまうため、その毒素が皮膚に現れてしまうためです。

ニキビの原因

ニキビには「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」というものがあります。思春期ニキビは二次性徴のためにホルモンが活発になり、皮脂分泌がさかんになる為におこります。ですので思春期ニキビの場合は必ずしも便秘が原因で起こるわけではありません。対して大人ニキビは様々な原因があり、ストレスや睡眠不足、偏った食事、間違ったスキンケア、紫外線、そして最近は大人ニキビの原因で最も多いとされるのが便秘です。

便秘を治せばニキビも治る!

便秘によって不要なものが体内に溜まってしまうことで毒素が皮膚にも表れ、また溜まった毒素のせいで本来必要なビタミンやミネラルの吸収が悪くなってしまいます。ですので便秘を治せばニキビの根本的な原因を無くすことが出来、ニキビができにくい体質になっていくことが出来ます。
便秘による肌荒れに効果が高い食材はオリーブオイルです。オリーブオイルを手作りドレッシングに混ぜて使ったり、直接飲んでみましょう。オリーブオイルにはオレイン酸が多く、腸の滑りを良くしてくれます。生でとるのに最適なオリーブオイルはエクストラバージンオリーブオイルです。摂取量の目安は1日スプーン大匙2杯です。
また便秘や肌荒れの原因に「腸の冷え」が挙げられます。内臓の冷えはあらゆる不調の原因です。ですので普段から腹巻をしたり、冷たいものを食べ過ぎないようにしましょう。また腸の冷えを取り除く「腸もみ」というマッサージがありますのでご紹介します。このマッサージは立って行います。手を重ねておへその上に置き、手を右から左、左から右へと手を滑らせながら優しくさすります。だいたい1日3分ぐらい行いましょう。
また食物繊維を積極的に摂りましょう。特に外食やインスタントの食事が多い方は食物繊維が不足する傾向があるので意識して摂りましょう。便秘にも良く、また肌にも効果が高い食材はごぼう、菜の花、タケノコなどです。とくにタケノコには肌に良いとされるビタミンBが含まれています。また適度な運動、特に腹筋やウォーキングなど、腸を動かす運動をすることも効果的です。

ニキビと便秘には密接な関係があるのがわかりましたか?ニキビは便秘が治れば自然に治ってくるはずです。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘が原因で起こる症状の関連記事

ページ上部へ戻る