ナッツを食べると便秘解消できるのか?

ナッツを食べると便秘解消できるのか?

ピーナツやビスタチオなど、私たちの生活の中でナッツを食べる頻度は少なくありません。

サラダなどのトッピングにしても美味しいですし、スナックとして食べたり、スイーツに入っていても絶妙な食感を生み出してくれます。この食材にはいろいろな種類がありますが、それらの多くは食物繊維をたっぷり含んでいるので、即効で便秘解消してくれる効果が期待できます。また、ビタミンBやビタミンEなどが豊富なものも多く、血液をサラサラにしてくれたり、生活習慣病やがんの予防や症状軽減などにも効果が期待できます。

食べ方を少し気をつけましょう。

まず、食物繊維が豊富なのは豆の部分なので、皮つきのものは皮をむいてから食べることをおすすめします。スナック菓子のナッツなどは、皮の部分に味がついていて美味しかったりしますが、皮の部分には渋み成分のタンニンが多く含まれているため、便秘を引き起こしやすくなってしまいます。

普段から便秘がちな人の場合には、皮を食べることで便秘解消どころかますますスッキリできなくなってしまうので、できるだけ皮は食べないほうが良いでしょう。

食べすぎにも注意が必要

生活習慣病を予防したり便秘解消効果があるといっても、ナッツ類はカロリーがとても高く、ナッツ1粒で茶碗1杯の白米を食べた場合と同じカロリーになってしまうものもあります。そのため、食べ過ぎると満腹感を感じていなくてもカロリー過剰摂取で肥満の原因になりますし、ニキビの原因にもなるので気をつけてくださいね。便秘解消のためには、適度に食べるのがおすすめです。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘解消できる食べ物の関連記事

ページ上部へ戻る