便秘でムカムカしたらどうすればよい?

便秘でムカムカしたらどうすればよい?

慢性的な便秘が続くと、胃がムカムカすることがある

胃と腸は同じ消化器官としてつながっていますし、スッキリできない状態が続くことで、腸内環境が劣悪になってしまうことが胃をムカムカさせていることも少なくありません。腸内に送り込まれた食べ物は、即効で排便できるのが理想的です。

便秘がちの人はなかなかスッキリできないために腸内に食べ物が長く残ってしまい、腐敗が進んでしまいます。食べ物が腐敗すると毒ガスを発生し、腸内に充満してしまうことになります。

毒ガスはおならなどで体の外に排出されたり、腸壁を通して血液中に入り込み、全身の細胞に毒素として送られることもありますし、消化器官を逆流して胃や食道まで上ってくることもあります。一度は胃酸を通った食べ物が腐敗して発生した毒ガスには、胃酸の成分なども含まれているため、消化器官を逆流することによって内臓器官の壁が胃酸によって炎症を起こし、ムカムカとした症状の原因となってしまいます。

便秘によるムカムカを解消するため

ムカムカを引き起こしている原因を根本的に解決しなければいけません。それが、便秘解消です。食物繊維をたっぷり食べるだけでなく、水分補給は毎日2リットルを目安にして積極的に行ったり、適度に体を動かして腸の蠕動運動を活性化してあげることが便秘解消には必要です。腸の中で食べ物が腐敗するのを予防できれば、胃がムカついたり胸やけなどの症状も起こりにくくなります。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘の治し方の関連記事

ページ上部へ戻る