便秘解消にはもずくが最高!もずくを食べて便秘知らずになろう!

もずくが便秘にも良いってほんと?

もずくは体に良い食材というのは最近良く知られていることですよね。そんなもずくの知られざるパワーについてお話しします。

もずくってどんな生き物?

もずくは別名「イトモズク」と呼ばれ、漢字で書くと「藻付」と書きます。主に熱帯の海に生息していて、日本では主に沖縄の海で生息しています。日本海側では冬から春に生息しますが夏になると枯れてしまいます。ご存知のように日本では食用として利用され、最もポピュラーな食べ方は酢漬けにして食べる方法です。また地方によっては天ぷらにしたり、吸い物や雑炊などに使われます。

もずくの効能

そんなもずくの効能をご紹介します。もずくに含まれる成分で最も有名なものは「フコイダン」です。このフコイダンには食物繊維が含まれ、便秘に効果があります。便秘の時に食物繊維を摂ることは重要なのですが、実は便秘の時には摂らないほうが良い食物繊維というものがあります。それは「不溶性食物繊維」で、主に大豆やごぼう、さつまいもなどに多く含まれる食物繊維です。ですがこのもずくは「水溶性食物繊維」なので便秘の時に摂ると効果的です。
このフコイダンには美肌効果、髪を修復する効果、ガン予防、またコレステロール値を下げるので糖尿病予防や高血圧、高血糖の予防になります。またカロリーも低いため、ダイエットの強い味方でもあります。

もずくの食べ方

もずくの効能を効率良く得る食べ方の一つに酢漬けがあります。酢と一緒に食べることで代謝が良くなり、脂肪や糖分を燃焼しやすくなります。ですからまずはもずく酢で手軽に食べましょう。スーパーなどに行くと売っているので簡単ですよね。朝食に食べるとより効果が高いようです。
私はよく塩もみしたきゅうりと一緒に食べることが多いですね。また納豆と食べるのもお薦めです。またもずく酢にしょうがを少し加えて食べると血液循環を活性化し、体の冷えをとり、毒素を出してくれます。またレモンをかけて食べるのも効果的です。レモンにはクエン酸やポリフェノールが入っているのでむくみやデトックスに有効です。

便秘にはもずくがいい

もずくは便秘にすぐに効果をもたらすわけではありませんが毎日食べ続ければ必ず効果が現れるでしょう。もちろんもずくだけを食べていれば便秘が解消するわけではありません。便秘を解消するには食生活だけではなくお腹を冷やさず、決まった時間にトイレに行くなど普段からの心がけが大切です。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘解消できる食べ物の関連記事

ページ上部へ戻る