桃が便秘解消効果があるって本当?

桃には食物繊維が含まれています

桃といえば、ジューシーで美味しい果物の一つです。

ただ、糖分が多いので、ダイエット中にはあまり向いていないと思っている方も多いかもしれません。スイーツとしても美味しい桃は、とても人気のある果物でしょう。そのような桃は美肌効果、さらに整腸作用があることを知っていますか?甘いだけでなく、女性にとって嬉しい効果を期待することができます。桃はほとんどが水分なのですが、そこに食物繊維も含まれています。

食物繊維は、ご存じの通り、便秘を解消させるために有効な栄養素です。桃の水分の中には、水溶性の食物繊維であるペクチンが含まれています。ペクチンが整腸作用があり、便秘解消にも効果的に働きかけてくれます。

栄養素豊富な桃について

どれくらい食物繊維が含まれているの?

桃には200g中、食物繊維が2.6g含まれています。

ものすごく大量に含まれているわけではないのですが、毎日のデザートに桃を少し食べるだけでも食物繊維を摂ることができるので、おすすめです。今は食物繊維を端的に摂ることができる、栄養補助食品なども販売されていますが、そのような人工的なものではなく、自然の恵みであるフルーツで効率的に食物繊維を摂るのがおすすめです。美味しく食べながら、食物繊維を摂取して、腸内の中を綺麗にできれば一石二鳥でしょう。

桃には冷え性改善効果も期待できます。便秘の原因の一つとして、冷え性が挙げられるので、冷え性が原因で便秘になっている方は桃を是非、積極的に食べて冷え性を改善し、便秘も解消していきましょう。

桃の効果的な食べ方とは

桃はそのまま食べるのが一番良いでしょう。

缶詰なども販売されていますが、生の桃の方が栄養素が高くなっているので、是非スーパーなどで生の桃を購入して、自宅で皮を剥いて、食べやすい大きさにカットして、そのまま食べましょう。同時に桃のジャムなどもありますが、やはり加工してあるジャムより、生のまま食べる方がおすすめです。桃は腐りやすい一面もあるので、まとめ買いをせずに食べる分だけ、その都度購入した方が良いかもしれません。

鮮度が良いものの方が、もちろん効率的に栄養素を摂取することができます。できるだけ新鮮な桃をそのまま食べるか、あるいはヨーグルトをかけたり、フルーツポンチなどにして食べるなど、色々工夫をすることができます。ただ、桃は糖分が多いので、食べ過ぎには少し注意しましょう。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘解消できる食べ物の関連記事

ページ上部へ戻る