便秘は盲腸の初期症状かもしれない

便秘は盲腸の初期症状かもしれない

慢性的な便秘になっていないかどうかをチェックしてみましょう

以前は毎日スッキリできていた人の場合には、数日間便秘になっただけでもお腹の調子が悪くなりますし、お腹が張ったり体が重くなったりと不快な症状を感じるものです。その場合には、食物繊維を積極的に食べたり、普段よりも多い水分摂取を心がけ、できるだけ即効で便秘解消できるように努めましょう。

なかなかスッキリできない場合には注意が必要です。

スッキリできない状態は放置すればするほどますます自力では出せなくなってしまうことが多いですし、長引く便秘に伴って腹痛や吐き気などの症状も現れてきます。また、腸がパンパンに膨張することによって他の内臓器官を圧迫し、腹痛をうったえる人も少なくありません。スッキリできないことが原因の場合には、即効でスッキリできればこうした症状もなくなりますが、腹痛がなかなか収まらない場合やひどくなる場合には、念のために専門家に診察してもらいましょう。場合によっては盲腸かもしれません。

盲腸は、ある日突然お腹に激痛が走るということもありますが、初期症状としてスッキリできなかったり吐き気、頭痛など、便秘の症状とよく似た症状が現れることがあります。慢性的にスッキリできない人は、盲腸を疑わずに放置してしまうことが多いのですが、万が一盲腸の場合には早急な治療が必要ですから、放置するのは良くありません。もしも腹痛がひどくなる場合には、盲腸かもしれないと考えてすぐに病院に行きましょう。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘が原因で起こる症状の関連記事

ページ上部へ戻る