みかんを食べれば便秘が解消

みかんを食べれば便秘が解消できる

お正月近くになるとスーパーで箱売りされることも多いみかん。

冬の風物詩ともいえるオレンジ色のフルーツで、ビタミンCをたっぷり含んでいることでも知られています。このみかんには高い便秘解消作用があることは意外と知られておらず、みかんのもつスッキリ効果は食物繊維が豊富なバナナよりも高いと言われています。

みかんだけでなく、柑橘系のフルーツには、固くなっている便を柔らかくする作用があります。

また、皮をむいた時に表れる白い筋には、食物繊維がたっぷり含まれているので、慢性的な便秘で悩んでいる人や、便秘解消のために食べる場合には、白い筋ごと食べたほうが即効性のある効果が期待できます。この白い筋にはペクチンが多く含まれていて、直持つ繊維であると同時に腸の中に入ると善玉菌の美味しいエサとなってくれます。

腸内環境が劣悪な人にとっては、この白い筋によって腸内環境を改善できるので、便秘解消できるというわけですね。

慢性的な便秘で悩んでいる人の中には、季節を問わずにバナナを毎日食べているという人も多いはず。

しかし、バナナは体を冷やしてしまうので、あまりお勧めではありません。冷え性で悩んでいている人なら、バナナよりもみかんを積極的に食べたほうが良いでしょう。

冬に採れる野菜やフルーツは、一般的に体を温める作用を持っているものが多いので、冬には旬の食材となるものを食べたほうが、体を温める効果も期待できます。旬なら栄養も豊かなので、一石二鳥で楽しめるのではないでしょうか。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘解消できる食べ物の関連記事

ページ上部へ戻る