どのぐらい便が出なかったら便秘?病院へ行く目安は?

病院へ行った方がいいほど便秘がひどくなったら

ほとんどの方は便秘になると自分の努力で治そうとすると思います。それで解決するなら問題はありません。でももし努力してもほとんど解決の兆しが見られなかったらどうしますか?たかが便秘と侮ってはいけません。ではどのぐらい便秘が続いたら病院へ行った方が良いのでしょうか?

病院へ行く目安

何日出なかったら便秘か、というのははっきりしていません。なぜなら便の出る間隔というのは個人差があるからです。もし毎日出ていても残便感があったりコロコロした便だったりした場合は便秘と言えます。逆に3日に1度であってもその便が問題なくすっきりでているなら便秘とは言えません。つまり出ていない期間が問題ではなく、自覚症状の方が大切なのです。便が出ない以外の症状、例えば・お腹が張る、違和感・食欲が落ちる・腹痛がひどいなどの症状を感じるなら病院へ行きましょう。敢えて目安を挙げるなら4日間です。

便秘によって考えられる病気

便意によって考えられる病気は過敏性腸症候群、腸閉塞、大腸がん、女性の場合は卵巣嚢腫など、また甲状腺機能低下や自律神経失調症などが考えられます。

便秘で死ぬこともある!?

なんと便秘で死亡した例もいくつかあるようです。長期間便秘の状態が続くと便があらゆる内臓器官を圧迫し、心臓麻痺などを起こして死亡することもあるようです。ですから便秘は放っておくとかなり危険な症状でもあるのです。
ですから便秘にならないように日ごろから腸内環境を整えておく必要があるのです。食物繊維や植物性乳酸菌、ナッツ類やドライフルーツなどを積極的に摂り、水を多めに飲んで便を柔らかくしましょう。また決まった時間にトイレに行くように心がけましょう。お腹を冷やさないように冷たいものを食べ過ぎないようにしましょう。そして腹筋やウォーキングなどの適度な運動、そして十分な睡眠を取りましょう。また仕事をしている方は特にそうですがあまりストレスを溜めないように気分転換をしましょう。

最後に

便秘になるとだんだん便の状態が気になってくるものですが、「あまり気にしない」ということも意外と大切です。少し便が出ないぐらい気にしない、いつか出るだろう、と考えている方が体も無駄に緊張せず、意外とすんなり出るものです。便秘はそのように心の状態も反映しますので便秘対策に必死になり過ぎることなく気楽に構えていることも大切です。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘の治し方の関連記事

ページ上部へ戻る