便秘改善に酵素が良いってホント?効果について

酵素不足で便秘になる?

便秘になる原因はさまざまですが、そのひとつに『酵素不足』が挙げられます。酵素は、人々が生きていくために必要な栄養素といわれており、その酵素が不足すると便秘を起こしやすいといわれています。酵素と聞くと『消化酵素』を思い浮かべがちですが、代謝酵素や食物酵素など、さまざまな酵素が存在します。これらすべてをバランス良く摂ることで、便秘知らずな体になるといわれています。

でもなぜ、酵素が不足すると便秘になりやすいのでしょうか?人々は、酵素の働きによって食べたものを消化し、体外へと排出します。腸内環境を整えてくれるのも、酵素の仕事のひとつ。そのため、酵素が不足するとこれらの機能が停滞し、便秘を引き起こすといわれています。ですから、便秘を解消するなら、積極的に酵素を取り入れることが必要になります。

酵素が多く含まれている食べ物

酵素は、ありとあらゆる食材に含まれています。皆があたり前のように口にする食材にも、酵素はしっかり含まれています。そのなかで、野菜・果物にもっとも多く含まれており、炭水化物分解酵素・たんぱく質分解酵素・脂肪分解酵素に分けられます。

炭水化物分解酵素とは

キャベツやじゃがいも、茄子や生姜などに多く含まれています。その名のとおり、炭水化物の消化を吸収する働きがあり、アミラーゼとも呼ばれています。アミラーゼの値を調べることで、健康状態を把握できるほど、健康に欠かせない酵素といえるでしょう。

たんぱく質分解酵素とは

別名『プロテアーゼ』と呼ばれ、たんぱく質を分解する働きがあります。胸焼けや胃もたれを防ぐことでも知られており、胃腸の健康に欠かせないでしょう。主に、麹・納豆菌・パパイヤ・パイナップル・いちじく・キウイなどに多く含まれています。

脂肪分解酵素

脂肪を分解する働きがあり、胃液や膵液などに多く含まれているのが特徴です。別名『リパーゼ』。脂肪酸とグリセリンに分解し、脂肪燃焼の効果が期待できます。通常の体温より1~2度高くなり、分解された脂肪酸はエネルギーとして使われます。ただし、使われなかった脂肪酸は、体内に蓄積されます。多く含んでいる食材は、大根・セロリ・トマト・カリフラワー・かぼちゃなどです。

便秘を解消する酵素の摂り方

酵素は効率良く摂ることが重要になりますから、そこをきちんと理解し摂取しましょう。まず、りんごはすりおろすことで効果が2~3倍アップします。すりおろすことで細胞膜が破れ、酵素が外へ出るからです。生野菜や果物だけでなく、発酵食品もオススメ。より多くの酵素を摂ることができるでしょう。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘の治し方の関連記事

ページ上部へ戻る