硬い便を柔らかくして便秘解消しよう!

Photo: D7K_6793.jpg by MOTOKI Plasticboystudio

便秘の症状として硬い便のおかけげ排便できない場合があります。ウサギの便みたいにコロコロしたもの出せないという方も多いのではないでしょうか。

基本的には便が硬い場合は水分をたくさん飲むことで解消できる場合が多いですが、水分補給も含めて硬い便が解消できる3つの方法を紹介したいと思います。

水分補給をして固い便を柔らかくしよう

硬い便対策としては水分補給をすることが大切です。1日2L程度の水分補給をすれば解消できるでしょう。

水分を補給するにあたって1番効果的なのは朝、目覚めてからの1杯です。
起床してすぐは内臓もまだ眠った状態なのですが、水分を補給することによって腸を刺激することができます。普通に飲むよりも一気飲みのほうが効果があるみたいです。

他にも牛乳や乳酸菌医療を飲むことも効果的です。

牛乳や乳酸菌には腸を刺激する作用があるので、便秘解消できるとされています。
ですが、腸の弱い人は下痢になりやすいというデメリットもありますので、一気飲みはせずにゆっくりと飲みましょう。

腸内に便が留まる時間を短くする

Photo: Clock by M.G. Kafkas

Photo: Clock by M.G. Kafkas

便は腸内にとどまるほど水分を失っていきます。
便秘が長引けば長引く分だけ便の水分が吸収されて硬くなってしまいます。便意を感じたら我慢せずにトイレに行くことや適度な運動を心がけること、ストレスをためないことなども効果的です。

食物繊維の多い食材を摂取すること

便秘解消に効果的な食物繊維という栄養素。
食物繊維を摂取することで便の量を増やすことができるので腸の中に便を溜めずに定期的に排便することができます。便の量を増やすには非水溶性食物繊維を摂取することが大切ですが、水分を吸収して便を柔らかくする水溶性食物繊維を取ることも大事です。

どちらか一方の食物繊維を取得するのではなくバランスよく摂取するようにしましょう。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘解消できる食べ物の関連記事

ページ上部へ戻る