腸捻転は怖くない!腸捻転のリスクを減らす腹部マッサージ

JE057_350A

腸捻転のリスクを減らして便秘解消するための腹部マッサージにはおへその両側をマッサージする方法があります。

img027指2-3本をおへその両脇に当てて上から下へ、円を描くようにマッサージするという方法です。

腸の走りには合わせていない腹部マッサージですが便秘解消するための腸への刺激、便の移動にはこのマッサージでも十分とする説もあります。アメリカの介護現場などでは腸捻転を防ぐタイプの腹部マッサージが便秘解消のマッサージとして利用されています。

日本国内では腸の走りに合わせた腹部マッサージやS字結腸のマッサージが主流ですが介護現場で排便補助のために行う場合は力のかけ方に十分留意して行っています。

ただしS字結腸のマッサージについては問題点も指摘されています。

それはS字結腸のマッサージによって結腸が形を変えてしまう、いわゆる腸捻転が起きるリスクがあるというものです。以前に腸捻転を起こしたことがあるという方の場合はS字結腸の腹部マッサージを便秘解消のために行うのは避けておいた方が良いかもしれません。

便秘解消のために必要な腸の動きをサポートする

img017腹部マッサージでは腸の上から腸を刺激するのですが刺激はしっかり伝わって腸が動き出す、もしくは腸の中の便を動かせるという可能性があります。そのため腹部マッサージでは腸の走りに合わせて時計回りにマッサージするのが一般的です。

おへその下に手を当てて、ゆっくりと時計回りにマッサージするのがもっともポピュラーな腹部マッサージ方法です。

もうひとつ、腹部マッサージに効果があるとする説の主張ではS字結腸の詰まりを防ぐというものがあります。

腹部マッサージで便秘解消できるのは便が詰まりやすいS字結腸を刺激してS字結腸で詰まっていた便を流せるから、ということです。おへその左下にあるS字結腸はその形から便を詰まらせやすいので腹部マッサージではS字結腸を手のひらや指で刺激するという方法が用いられることもあります。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘解消に効果的なマッサージの関連記事

ページ上部へ戻る