便秘とごま油の関係は?

便秘とごま油の関係は?

ごま油は実はオリーブオイルよりも高いスッキリ効果がある

中華料理や韓国料理などによく使われるごま油は、αリノレン酸と言う成分が豊富に含まれている食材です。ごま油の中でも「えごま油」には、100グラムの油に対してαリノレン酸がなんと60グラムも含まれているほど豊富です。毎日即効でスッキリできるためには1日当たり2グラム程度のαリノレン酸が必要と言われているので、えごま油を使って料理をすれば、毎日必要な量を十分に摂取することが可能です。

αリノレン酸はどのようなメカニズムで便秘解消してくれるのでしょうか?

この成分は腸内に入ると滑りを良くして、中に詰まっている老廃物や宿便を即効で排出するサポートをしています。私たちの腸は細長くなっていて、蠕動運動によって中の食べ物が少しずつ先へ先へと押し進められ、最終的に肛門から排出されていきます。

便秘の人は、この蠕動運動が低下していることが多いだけでなく、腸内が水分不足で中の食べ物が停滞しやすいという特徴がありますが、αリノレン酸を摂取することによって腸内で食べ物が移動しやすくなるので、慢性的な便秘には陥りにくくなるのです。

毎日の食事で上手に活用したい食材なので、普段の調理などでこれまで使っていた油を置き換えるなどして、上手に食生活の中に取り込む方法がおすすめです。どうしてもスッキリできない頑固な便秘なら、毎朝スプーン1杯ぐらいの油をそのまま飲むという方法も高い効果が期待できます。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘解消できる食べ物の関連記事

ページ上部へ戻る