便秘でお腹にガスが溜まっている?正しいガス抜き方法

ガス抜きでお腹の張りと便秘を解消

お腹にガスが溜まると、なんだかモヤモヤ不快な気持ちになります。膨満感や便秘といった症状も引き起こし、腸内環境も悪くなってしまいます。ガスの正体は、腸に溜まった老廃物です。そのままにしておくと、どんどん老廃物が溜まりお腹がガスでパンパンになります。溜まったガスは、出すのが一番!上手くガスを出せないという方は、ガス抜きにチャレンジしてみましょう。今まで張っていたお腹も、スッキリ解消し便秘も改善できると思います。

大腸の曲がり角を刺激する

ひと口にガス抜きの方法といってもさまざまです。やり方が間違っていると、なかなかガス抜きできずスッキリしません。そこでオススメしたいのが『大腸の曲がり角』を刺激するガス抜きマッサージです。ぐるっと囲まれた大腸の角を、刺激してあげるだけでお腹に溜まったガスがスッキリするマッサージです。

仰向けになり、膝を曲げて立てます。大腸の角を時計回りに指圧していきます。右下の骨盤の上から右側の肋骨の下を通り、左側の肋骨の下、左側の骨盤の上、膀胱の上を指圧します。腹式呼吸を行いながらマッサージすると、より効果的。ただし、腸に炎症がある方や、妊娠中の方は避けてください。

足をバタつかせてガス抜きをする

もっと簡単にできるガス抜きマッサージが、『足をバタつかせる』方法です。うつぶせになり、膝を曲げます。両足のかかとをお尻に当て、軽く叩くようにバタバタさせるだけでOKです。腸を刺激し、溜まったガスを排出することができます。

お腹にガスが溜まる原因

なぜ、お腹にガスが溜まってしまうのでしょうか?その原因を知っていると、日頃から気をつけることができ、ガスが溜まりにくくなります。ガスの原因は、ご存知のとおり『オナラ』です。そして、オナラは腸に溜まった老廃物。腸の中で食べたものや飲んだものが蓄積し、老廃物となります。上手く排便できればガスは溜まりませんが、便秘になるとガスはどんどん溜まりお腹の張りやさまざまな不調を感じるようになってしまいます。

また、女性の場合オナラを我慢しやすく、それが原因でお腹にガスが溜まるともいわれています。ガスは善玉菌を弱らせ、悪玉菌を活性化させます。ですから、少しでもお腹の張りを感じたらすぐにガス抜きをするようにしましょう。

規則正しい生活も重要

ガス抜きマッサージだけでなく、規則正しい生活を心がけることも大切です。糖や脂肪類の摂りすぎを避け、適度な運動や良質な睡眠を心がけるようにしましょう。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘の治し方の関連記事

ページ上部へ戻る