腹部マッサージを行うだけではなく総合的な生活習慣の改善によって便秘解消を目指すのがベスト

JJ053_350A

便秘の解消法には腹部をゆっくりと手でさする、いわゆる腹部マッサージもあります。

腹部マッサージの方法の中でも最近支持が高まってきているのは腸の上部と腸の下部をマッサージするという方法です。
従来の腹部マッサージでは円を描くようにするのが中心でした。
それ自体が非常に悪いということではないのですが、場合によっては腸捻転を引き起こす可能性があるということでアメリカでは腸の上部と腸の下部をマッサージする腹部マッサージ方法が一般的になりつつあります。最近では腸の上部と腸の下部をマッサージする腹部マッサージ方法を老人ホームなどでも取り入れられているそうです。

腸の上部と腸の下部に行う腹部マッサージ方法ですが、ほかの腹部マッサージ方法と同じように手を温めておくことが必要です。

腹部マッサージをする際に手が十分温まっていないとお腹を冷やすことになってしまうというのは腹部マッサージに限らず、どのマッサージ方法でも同じなのです。

手を温める方法は簡単で、手をお湯につけて温めたり、お湯につけたタオルで手を温めるのもOKです。
夏場は何もしなくてもよいと思われがちですが末端冷え性の方は夏場でも手が冷たくなっています。手を十分に温めたうえでマッサージするようにしてください。

当サイトでは、お風呂に入ったあとなど手が温かくなっている状態でマッサージする習慣をつけると改めて手を温める手間がなくなるので、入浴中かお風呂あがりに腹部マッサージをすることをお勧めしています。

腸の上部と下部のマッサージを行うには手の指3本を使います。

人差し指、中指、薬指の3本をおへその横に当てます。そしてゆっくり小さく円を描くようにしておへその斜め下の方に指を移動させていきます。

小刻みに指を動かすようにするとうまくいきやすいです。

おへその少し上からマッサージをするのもOKで、おへその下の方にマッサージしたらもう一度上に戻って上から下へ、上から下へと意識しながらマッサージしていきましょう。
10回くらいマッサージしたら終了です。

腹部マッサージ方法を実際に行う時の注意点は力のかけ方にもあります。

力をあまりにも強くかけてしまうとお腹が痛むことがあるので注意してください。
特にお子さんやお年寄りなど大人よりも体力のない方にマッサージを施してあげるときには力のかけ具合には十分な注意が必要です。

力をかけるときに『大丈夫?』と聞きながらマッサージしていくとよいでしょう。

腹部マッサージを行うだけではなく総合的な生活習慣の改善によって便秘解消を目指すのがベストです。腹部マッサージの他には食事の改善に運動の改善とやれることは非常に多いのです。

マッサージでは腸を動かす手伝いが出来ますが運動にも似たような効果があります。

また、食事の改善をすることでそもそも流れやすい柔らかな便を作ることが出来るというメリットもあります。

習慣性便秘の場合は習慣を変えることで便秘も変わるので是非腹部マッサージ以外の方法もどんどん取り入れていってください。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘解消に効果的なマッサージの関連記事

ページ上部へ戻る