便秘だと吹き出物や肌荒れの形で悪影響が出る

便秘だと美肌から遠ざかる

腸内環境の悪化

私はそれほど便秘気味ではないのですが、それでもお通じが来ないという時があります。
そういう時期には決まって吹き出物ができたり、肌が荒れたりするので見た目がすごく残念な状態になるのです。便が体内に留まっている状態だと、体にとってよいことは1つもないと考えてよいでしょう。便は食べ物などから体に使えるものが全て吸収された後に残った老廃物で、体に留めておくとどんどん悪影響が出てきます。

便秘の厄介なところは、便が体内でどんどん腐敗が進んでいく点で、放っておくとどんどん体内の環境が悪化していくので、早急に対処が必要です。そもそも、便秘の人は腸内の善玉菌の数が少なくなっていると考えられますが、便が居座っていてはさらに善玉菌が減っていきますから、より便秘が悪化しやすいという悪循環が起こります。体は便という形で有害な物質を体から排出しているのですが、便秘の状態が続くと血液に乗って有害な物質が全身に巡ってしまうのです。

肌に影響が

この有害な成分は汗、皮脂といった形で排出されるのですが、その際に肌に負担がかかります。全身に有害な成分が巡らなければ働く必要がないのに、排出のために働かされるのだから当然です。そのため、肌本来の新陳代謝の方にも悪影響が出て、肌荒れや吹き出物などが発生してしまいます。吹き出物ができたり、肌荒れが起こったりしたらクリームなど化粧品の力を借りる人が多いですけど、これはただの対処でしかありません。大元の原因である便秘が治らない限り、肌への負担は減りませんからどうしても吹き出物や肌荒れに悩まされ続けるわけです。ただ、慢性的な便秘の人の場合、先に書いたように善玉菌の数が少なく悪玉菌が増えている状態と考えられますから、便秘を治すのはなかなか困難です。

生活習慣の改善は必須

それこそ、病院で相談した方が早いほどに腸内環境が悪化している人もいるのではないでしょうか。最近は便秘を専門に扱っている便秘外来というものが増えているようなので、このような病院に相談してみるのも手だと思います。ただ、病院に行っても基本的には生活習慣の改善を勧められるでしょうから、食生活の改善や運動は欠かせません。善玉菌を増やす効果が期待できるオリゴ糖を試してみる、運動不足ならウォーキングを始めてみるなどが定番です。しっかりと歩けば新陳代謝にもよい影響を与えますから、便秘改善以外のところにも効果が出ます。ジムの会員になっているけどさぼっている、そんな人はぜひ運動を再開してください。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘が原因で起こる症状の関連記事

ページ上部へ戻る