「ピルクル」で便秘を簡単に解消できるよ!ピルクル効果で便秘解消

HY043_350A

ピルクルピルクルが便秘に良いとされているのは「ガゼイ菌」を含んだ乳酸菌飲料だからだと言われています。
日清食品グループが販売していて、誰しも一度はコンビニで見かけたことがあるのではないかと思います。コンビニで買える便秘解消に効果がある飲み物ランキング!でもご紹介しましたが、500mlの紙パックで販売されているのでコンビニなどで手軽に手に入る便秘解消ドリンクとして注目を集めています。

ちなみにピルクルは「ピルグリム・ファーザーズ・クルー」を略した言葉だと言われています。「ピルグリム・ファーザーズ・クルー」とは1620年に英国から自由を求めてメイフラワー号でアメリカ大陸に渡った人たちのことです。ピルクルのドリンク豆知識として覚えてみてはいかがでしょうか。

ピルクルが便秘を治せる秘密とは

先ほど「ガゼイ菌」を含んだ乳酸菌飲料と紹介しましたが、このガゼイ菌を生きたまま腸内の送ることができ、ガゼイ菌が善玉菌として働いてくれるので便秘解消に効果的と言われています。ピルクルを飲めば善玉菌を増やすことができます。
善玉菌とは腸内を清潔にしてくれる整腸作用があるので便秘が解消されるというわけです。

■関連ページ
便秘解消できる飲み物で即効性があるのは食物繊維と乳酸菌を含んだ飲み物だ

個人差はありますが、寝る前にピルクルを一気飲みして翌朝に即効便秘解消したという声もあります。
他にも食後30分以内にピルクルを飲んで便秘が解消できたという声もありました。食後30分以内に飲む理由としては、食後には胃酸が緩和されて乳酸菌が遺産に負けることなく腸まで届きやすくなるからだそうです。
ピルクルで便秘解消を検討している方、ピルクルを飲むタイミングの参考にしてみてください。

そもそもガゼイ菌って何?本当に便秘に効果があるの?

ガゼイ菌が便秘解消に効果があることはご理解いただけたかと思いますが、いくら便秘解消に役立つからと言って「菌」を生きたまま腸に送って大丈夫なの?という方もいるかもしれません。

カゼイ菌は、Lactobacillus casei(ラクトバチルス カゼイ)といい、乳酸菌の一種です。
安心してください。このガゼイ菌を大量に摂取しても体には悪影響はございません。このガゼイ菌はピルクル65mlあたりに150億個以上含まれており、コンビニで販売しているピルクル500mlだと約1,153億個以上も含まれている計算です。
ピルクル500mlを1日で飲んでおなかが緩くなることはあっても体調を崩したことはないと思います。

ちなみにピルクルは1日65mlが摂取量とされています。

500mlのピルクルを一度に飲んで大丈夫なのかと心配する声もありますが、こちらも問題ありません。ピルクルは薬ではないので、薬のような厳密な用法・用量はありません。500mlのピルクルを買ってきて、65mlずつ摂取することで便秘解消にも効果が見込めて、なおかつ節約することもできます。同じ乳酸菌飲料とされるヤクルトと比べてもピルクルのほうが安いので節約効果も見込めます。

便秘解消に効果があるピルクルだけどカロリーにはご注意ください!

ピルクルは意外にカロリーが高いです。。。
どれだけカロリーが高いかというと500mlで335カロリーもあります。

この335カロリーがどれだけ高いかというと、

  • カップ麺(ラーメン) 448カロリー
  • フライドポテト 388カロリー
  • ミルクココア(粉) 412カロリー
  • 生クリーム(乳脂肪) 433カロリー
  • きな粉 437カロリー

比べてみると高カロリーな食材と並びます。もしダイエット中であれば、便秘解消に効果があるといってもピルクルは飲まないほうが良いかもしれません。ピルクルはスーパーやコンビニで手軽に買えて効果がある便秘ドリンクとして注目を集めていますが、毎日ほどほどにして飲むほうが良いのかもしれません。

■関連ページ
便秘解消できる飲み物。便秘解消ドリンクレシピまとめ

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘解消できる飲み物の関連記事

ページ上部へ戻る