便秘はデメリットが多くある、非常に厄介な状態

便秘が引き起こすもの

腰痛は代表的な症状

便秘を放置しておくと、体に様々な悪影響が出てきます。
単純にお腹が張って苦しいといったものがまず思い浮かぶかもしれませんが、便秘は他の病気や症状に繋がっていく危険な状態です。女性でも腰痛に悩まされている人は多いですが、便秘による血行の悪化から腰痛に繋がるケースも珍しくはありません。女性は冷え性に悩まされている人が多いので、そこに便秘が加わって血行が悪化するとどうしても痛みが出てきます。血行の悪化は様々なデメリットをもたらしますが、便秘の場合は場所の関係で腰痛が起こりやすいのです。

あと、便秘の状態が続いてストレスが溜まると精神的にも追い詰められていくので、酷い場合はうつに近い状態になるかもしれません。そこまではいかなくても軽くノイローゼ気味な人は割といますから、ストレスも便秘のデメリットと言えるでしょう。ストレスのせいでさらに血行が悪くなって便秘が悪化して改善からどんどん遠ざかってしまう、こんなケースもあるので厄介です。

命に関わる病気

そして便秘で最も恐ろしいのは、やはりポリープや大腸がんといった命に関わってくる病気です。便秘の人とそうでない人を比べたら、やはり便秘の人は圧倒的に大腸がんになりやすいので早急に対策したいところです。大腸がんで亡くなる人は非常に多いだけに、私も便秘の症状が出ている時は怖いと感じることがあります。このように色々とデメリットがあるわけですが、改善を試みてもうまくいかないのが悩みどころです。中には便秘の薬や、下剤で何とかしている人もいるのですが、これらを使うのもデメリットがあります。

どう向き合えばよいのか

下剤の中でも最も使われているのが刺激性下剤と呼ばれるもので、腸に働きかけて運動を誘発させるものです。この薬自体は便秘に効果があるのですが、一方で刺激に慣れてしまうと薬では効き目がなくなってしまうこともあります。そのため、刺激が強い薬じゃないと効き目がなく、薬をどんどん変えていくという悪循環に陥ってしまうと相当に悲惨です。ウォシュレットの刺激で便秘を解消していると、次第に反応しなくなっていくというのに似ています。そのため、便秘の薬に頼るのも避けた方がよく、結局のところは食事や運動などの生活習慣で何とかする必要があるでしょう。私は便秘の症状が出た時にはお尻歩きをするなど、運動で便秘を解消しようとしています。やっぱり、病気に悩まされるのは嫌なので苦しくても運動をしたり、普段はあまり食べない海藻を多く食べるのが私の対処法です。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘が原因で起こる症状の関連記事

ページ上部へ戻る