便秘で身体が「だるい」のはなぜ?便秘が直接だるいという症状を引き起こすわけではない

便秘で身体がだるいのはなぜ?

便秘が原因で身体がだるく感じるようになる症状

基本 CMYK便秘が長引くと、体がなんとなく重く感じたり、だるい、何もする気が起きないなどの症状が起きます。

だるいという症状は体の疲労感や倦怠感と大きな関係がありますし、精神的なことが原因になることもあります。便秘が直接だるいという症状を引き起こすわけではありませんが、慢性的な便秘になってしまうことによって腸内で発生した毒素が全身の機能を低下させ、その一つに自律神経の機能低下が考えられます。自律神経は全身のあらゆる機能をコントロールしているので、ここが機能低下することによって、気分がすぐれなかったりだるいと感じるのではないでしょうか。

身体のだるさを解消するには便秘を解消しよう

img038だるいと何もする気が起きませんし、やる気自体が損なわれてしまうので、日常生活もハリが出なくなってしまいます。そうした悪循環を根本的に解消するためには便秘解消するのが良いでしょう。まずはたっぷり水分補給から始め、ジュースや炭酸飲料水などではなく、ミネラルウォーターを一日当たり2リットルを目安にして飲むようにしましょう。

また、食物繊維をたっぷりとると腸内環境が改善されますし、発酵食品などに含まれている善玉菌も腸内環境の改善には効果的です。即効で便秘解消できるのでトライしてみてくださいね。

ストレスや疲労などが残っていると、肉体的にも精神的にもなかなかリラックスできません。そのため、夜は温かい湯船に使って全身の筋肉や神経をリラックスさせてあげるのも良いでしょう。程よく疲れればグッスリ快眠できるので、新陳代謝が活性化されて腸の働きも正常な状態へと近づくことができます。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘が原因で起こる症状の関連記事

ページ上部へ戻る