ぶどうをたべると便秘解消できるって本当?

ぶどうをたべると便秘解消できるって本当?

ぶどうには便秘解消作用がある

ぶどうだけで便秘解消しようと思うと、一日当たり1.8キロものぶどうを食べなければいけないので、現実的ではありません。そのため、このフルーツを使って即効でスッキリしたい場合には、たっぷりの水と一緒に食べたり、ヨーグルトと合わせて食べるなど、別の便秘解消作用を持つ食材とコラボレーションさせるのが効果的です。

ぶどうの中でも種の部分に高い便秘解消作用があるので、食べる時には種付きのものを選び、種も一緒に食べるのが最も効果的です。

しかし、品種によっては種がけっこうなサイズで飲み込むことに抵抗がある人もいます。種を飲み込みたくない場合には、よくしゃぶって種に含まれているエキスを吸うと良いでしょう。また、ぶどうの皮は噛んでみると少し渋みがありますが、これはカリウムと言う成分によるものです。カリウムはスッキリさせてくれる効果が期待できるので、慢性的な便秘で悩んでいる人の場合には、皮もしっかりよく噛んで食べるようにしましょう。

しかし、毎日大量のぶどうばかり食べられないという人も多いはず。その場合には、ドライフルーツになっているものや、果汁100%のジュースなどを活用する方法もおすすめです。毎日続けることが、スッキリ便秘解消するためには必要なので、無理せず続けやすい方法で食生活の中に取り入れましょう。朝昼夜、いつ食べても良いですが、朝食の時に食べれば腸の蠕動運動を活性化させてくれるので、自然にスッキリしやすくなるのではないでしょうか。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘解消できる食べ物の関連記事

ページ上部へ戻る