便秘で膀胱が圧迫される?

便秘で膀胱が圧迫される?

便秘になるということは、食べ物が腸の中に送られたまま、体の外に排出されずにどんどん腸の中で蓄積されてしまうという症状です。

毎日食事をしたら即効でスッキリできるのが理想的ですが、慢性的な便秘になってしまうと、数日分の食べ物が腸の中に蓄積されてしまうことになります。腸の中では食べ物がどんどん送られてくるので量が増えますし、温かい体温によって食べ物が腐敗すると毒ガスを発生するため、毒ガスと便によって腸はパンパンに膨張してしまいます。

腸が膨張すると、周辺の内臓器官を圧迫

圧迫される可能性が高い臓器のひとつが膀胱です。以前は特に頻繁にトイレに行かない人が急に排尿の回数が増えたり、尿意を我慢できなくなってしまった場合などは、もしかしたら便秘が原因で膀胱が圧迫されていることが考えられます。膀胱が圧迫されることによって頻尿になりますが、我慢できなくてトイレに行っても尿の量はそれほど多くないことが多いので、「あれ?おかしいな?」と自覚症状を持つこともあるようです。

便秘以外にも膀胱が圧力を受ける

女性の場合には子宮の中に筋腫ができると、それが膀胱を圧迫して頻尿になってしまうことがあります。また、子宮筋腫が腸を圧迫して蠕動運動が思うようにできなくなると便秘になったり、腹痛を起こしてしまうこともあるようです。なかなかスッキリできない体質を即効で改善するためには、普段の食生活を見直して、できるだけ積極的に食物繊維と水分補給を心がけるようにすると良いでしょう。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘が原因で起こる症状の関連記事

ページ上部へ戻る