ビオフェルミンの便秘解消効果とは

ビオフェルミンの便秘解消効果とは

便秘解消効果のある医薬品の中でも知名度が高いビオフェルミン

昭和の時代から長く愛されているロングセラー的な便秘解消薬で、慢性的にスッキリできない家庭にはビオフェルミンが常備されているというケースも少なくありません。

医薬品といっても、ビオフェルミンには下剤のような化学成分が含まれているわけではありません。

主成分はヨーグルトやヤクルトなどに含まれている乳酸菌で、腸内に届くと善玉菌として活躍してくれる成分で作られています。下剤のように即効で強制的に腸の蠕動運動を活性化することで便秘解消するというわけではなく、あくまでも腸が自然に蠕動運動を活発にできるように、腸内環境の改善に努めるのが、この薬の役割りです。

たまに便秘になってしまう人なら、この薬を服用することによって即効で便秘解消効果を実感することができます。

しかし、普段から下剤を利用している人にとっては、より自然な方法で便秘解消を促すビオフェルミンでは、満足な効果を期待できないこともあるようです。
しかし、化学成分たっぷりの下剤よりも、善玉菌を多く含むビオフェルミンの方が、長期的に見ればはるかに有効ですし、体質改善効果も期待できるので、毎日の栄養補給や腸内環境改善のために摂取すると良いでしょう。

たくさん食べても腹痛や吐き気などの副作用が起きにくいので、体力がない人や妊婦さん、お年寄りでも安心なのも、この医薬品の魅力の一つといえます。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘の治し方の関連記事

ページ上部へ戻る