便秘点(ツボ)を刺激して便秘解消

JH140_350A

ツボという言葉を聞いたことがある方は多いと思います。
ツボというのは中医学や漢方医学の概念で示されているもので、体の表面のとある部分を温めたり刺激することで体の中に影響を及ぼすような点のことを言います。
ツボについて簡単に説明しましたが、改めてここで改めて説明する必要もないくらいツボは多くの方に知られています。

ツボは身体中に数多くあると言われていますが、特に足の裏はツボがたくさんと言われています。足裏のさまざまな場所を刺激することで数多くのツボの刺激につながり、不調を直せたという方も多いです。
西洋医学的にはまだまだ謎が多いのがツボですが東洋医学ではずっと昔から使われてきた存在です。
私たちが住んでいる日本国内では気軽な民間療法と考えられがちですが、東洋医学の本場である中国では漢方やツボは医療的な側面が強いです。

便秘に効くツボもある

便秘に効くツボ
便秘点がそのひとつで、便秘点は背中にあるツボです。

便秘解消に効果あるとされている便秘点を探すにはまず自分の背中に手を当ててください。
背骨に小指を当てて人差し指まで行ったところを覚えておきます。
便秘点は左右両方にありますので右手を背中の右側に、左手を背中の左側につけるようにして便秘点を探していきましょう。

次にお腹側から肋骨をたどっていくと背中のある部分で終わっているのがわかると思います。
この肋骨の終わっている部分に人差し指を当てて、中指の端の高さを覚えておきます。
背骨から指4本分のところと肋骨の背中側の人差し指・中指の高さのところをつなげたところが便秘点です。

便秘点を刺激するときには親指での刺激が望ましい

ツボを刺激するのは親指がおすすめ
親指で押すだけだと位置がずれてしまいやすいのでウエストのくびれを手全体で掴むようにして、そこから親指だけを便秘点に移動します。
親指の腹の部分を使ってぐいーっと押し込むように便秘点を押していきます。
痛くなるほどではありませんが痛気持ちいいくらいの強さで押し続けましょう。
ツボが見つかりにくいときにはここだと思う場所の近くを何回か押します。
体の奥底に響くような感じがある場所がツボとなるので見極めましょう。

便秘点を刺激するときのもうひとつのポイントは体をひねること

便秘点のポイントは体をひねること
便秘点を押しながら押している方向に身体をひねるようにするとツボ押しの効果が増しますので是非試してみてください。
他にも便秘点を押さないときでも体をひねると腸の動きが刺激されることから便秘を解消するために一緒にやることをお勧めしています。

便秘点のツボ押しはちょっとした休みのときにも出来るツボ押し方法

休みの日でも便秘点は刺激できる
会社の休み時間や家でゆったりしているときなど気づいたときに1日数回行うと効果的です。便秘点のツボ押しは場所を選ばず簡単に行えるので、ぜひ毎日の習慣としてやってみてください。

ツボ押しだけでも便秘解消に効果は見込めますが、食事や運動習慣の改善も含めて総合的な形での便秘解消を目指しましょう。

また、ツボ押しをする時には体調をよく見てください。
押し過ぎて痛いなと思ったり今日は便秘点を押すと痛いなと思う時は無理に続けなくてOKです。

■こちらもどうぞ!
手のツボを指圧して、簡単便秘解消!手のツボ3選!

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘の治し方の関連記事

ページ上部へ戻る