便秘の病院と標榜している便秘外来

JU191_350A

便秘の病院と標榜している病院も最近では増えてきた

img039いわゆる便秘外来というものです。

便秘外来はその表記からもわかるように便秘専門の外来です。元々便秘の診療科としてよく知られているのは内科や胃腸内科、消化器内科が有名ですが、数からいくと圧倒的に内科が多く、かかりつけ医に便秘の相談をしたことがあるという方も少なくはありません。

日本人は便秘に悩む人が多い一方で便秘に関する専門家が少ないという問題を持っていました。そのような問題に対応するために発生したのが便秘外来です。

便秘外来は2013年現在全国に100ほどある

便秘外来はの数は多くない便秘外来の診療内容は便秘で、大腸や胆嚢などの病気の治療は消化器内科、胃腸内科を受診することとなるので注意が必要です。

便秘外来に行っても便秘以外に背後に病気がある、つまり症候性便秘とわかった場合は別の科で治療してそれでも便秘が治らなかったら再度受診という可能性もあるのです。いずれにしても便秘外来の専門は便秘、便秘の病院であるということを覚えておきましょう。

便秘の病院である便秘外来の特徴はおよそ100ある便秘外来のうち9割以上は予約制ということです。

先にも述べたように元々日本国内には便秘に悩む人は多くても専門外来がまったくない状態が長く続きました。そのため、便秘の専門外来である便秘科や便秘外来には必然的に人気が集まります。

せっかく来たのに診察をいつまで経っても受けられず時間を無駄にすることのないように便秘外来では予約制を基本としています。予約制かどうか、そしてどれくらい待つことになるのかを確認するためにも事前に電話をしてください。

実際に便秘の病院の予約を見てみると中には5年待ちといった病院もあります。

短くても明日明後日すぐに病院に入れるというケースは少なく、便秘外来は専門性は高いもののすぐに受診したい、今すぐどうにかしたいというときには向かないということがわかります。
習慣性便秘に悩んでいて時間がかかってもいいから専門家のところでしっかり便秘を治したいという場合におすすめしたい診療科です。

便秘外来での治療は内科、胃腸内科などでの治療に比べるとやはり専門性が高いです。

smooth検査では自分の腸がどんなふうに曲がっていて、どんな部分で腸内の便が滞っているのかまではっきりとわかるなど便秘外来ならではの細やかな検査と指導はメリットといえるでしょう。

また、便秘内科は専門科とは言えども便秘の治療を行うところですので医療保険が適用されます。美容皮膚科、美容整形外科などとは違って健康のための治療にあたるので基本は3割負担での治療を受けられます。金銭的な負担は内科、消化器内科などとそれほど変わりありません。

便秘解消が即効できる商品ランキング

病院で便秘解消の関連記事

ページ上部へ戻る