バナナの便秘解消効果って?

バナナは便秘解消に効果的です

バナナはスーパーで格安に一年を通して食べることができるフルーツとして、私たちの生活に馴染み深くなっています。

バナナは皮を剥くだけで、簡単に食べることができるというのも嬉しいポイントでしょう。もし便秘を解消させたいと思っているなら、まずはバナナを食べることから始めてみてはいかがでしょうか?柔らかな触感で、消化に良さそうで、便秘が解消させやすいようなイメージを持つ方も多いでしょう。その通りで、バナナには便秘解消の効果を期待することができます。

バナナが便秘解消に効果的な理由と、食べ方について

なぜバナナが便秘に効果的なの?

バナナには食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維が他の果物より、比較的多く含まれているので、もし果物を食べて便秘を解消させたいと思っているなら、バナナを選んでみてください。ただ少し注意したいのが、完熟しきっているバナナには、あまり便秘の解消効果がないということです。バナナを選ぶ際には、青みがかったバナナがおすすめです。青いバナナには、レジスタントスターチと呼ばれる消化がされにくい、でんぷん質が豊富に含まれています。このレジスタントスターチが腸内を弱酸性に変える働きがあり、悪玉菌を抑制して、善玉菌が増えるような腸内環境に整えてくれます。スーパーで販売されているバナナは、黄色いものが多いですが、できるだけ熟していないものを選んでみましょう。

またバナナが便秘に効果的な理由として、バナナにフラクトオリゴ糖が含まれているということも挙げられます。オリゴ糖には善玉菌の一つである、ビフィズス菌を増やす働きがあるので、やはり腸内環境を整えるような働きが期待できます。

バナナを毎日食べるために

バナナは手頃に食べることができるのですが、どうしても毎日食べていれば飽きてしまうこともあるでしょう。

そのような場合には、生のバナナをそのまま食べるわけではなく、焼きバナナにしてみたり、ヨーグルトと一緒に食べてみるのも良いでしょう。またグリーンスムージーなどのように、他の果物と混ぜてドリンク状にして飲むのも良いかもしれません。朝バナナなどが流行しているので、朝の忙しい時間帯でもバナナだけとりあえず食べておくのも良いでしょう。

朝にバナナを食べることによって、朝の時間帯にきちんとお通じがあり、毎日便秘知らずに快適に、健康的に活き活きと過ごすことができるかもしれません。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘解消できる食べ物の関連記事

ページ上部へ戻る