便秘と油の関係とは

便秘と油の関係とは

食生活の中で油が不足しているのかもしれない

脂質や糖質が多い食生活は、腸内の悪玉菌を増やしてしまうので、できるだけ便秘がちの人は避けたほうが良い栄養素なのですが、だからといって完全に油を抜いてしまうとかえってスッキリできなくなってしまいます。

オイルには、腸内で食べ物が先へ先へと移動する働きをサポートする役割があります。油と言ってもバターやラードなど動物性のものは腸内の悪玉菌を増やしてしまう作用が高いので頑固な便秘の人は避けたほうが良いのですが、植物性のオリーブオイルや胡麻オイルなどは、腸内では悪玉菌とはならないので安心して摂取しましょう。

食事の後に即効で便秘解消するためには、食生活の中で極度に油を抜くのはやめたほうが良いでしょう。

たっぷり油を使った料理を毎日食べる必要はありませんし、カロリーや栄養バランスも考えた食生活をする中では、オイルを全く使わない日もあるかもしれません。そんな時には、サラダドレッシングとしてオリーブオイルをかけてみたり、朝小さじ1杯程度のオリーブオイルを飲んで即効でスッキリできるような心がけも便秘効果が期待できます。

どんなタイプのオイルが自分にあっているかは異なります。好みのオイルを見つけて、毎日の食生活に上手に活用するのが、常にスッキリするためには必要な対策といえます。ただし、植物性オイルでも過剰摂取はカロリー過剰摂取となって肥満の原因になるので気をつけてくださいね。

便秘解消が即効できる商品ランキング

便秘の治し方の関連記事

ページ上部へ戻る